オーストラリアの専門留学まとめ

オーストラリアでは語学留学以外に、特定の各分野での専門知識や技術の習得を目指す、専門留学も人気です。

オーストラリアでの専門コースは種類も多岐に渡り、大変充実しています。
近年では、社会人留学など、英語力だけでなく、キャリアアップ・キャリアチェンジを目指す方も増えています。

専門学校は、TAFE(テイフ)と言われている州立のものから私立の専門学校まであり、どちらも取得できる資格や技術は変わりませんが、入学には英語条件が不可欠です。

TAFEは「IELTS 5.5」レベルが必要ですが、私立は「IELTS 4.5」レベルでも入学可能です。

また、多くの学校が「パスウェイ」と呼ばれるシステムを持っており、提携している語学学校へ入れば、無試験でエスカレーター式に入学できます。

ここでは、アクティブウーマンがおすすめする専門留学のカタチをお伝えします。

オーストラリア看護留学

オーストラリアの看護留学

アクティブウーマンのもう一つのメインプログラムである看護留学。
これは正看護師さんや、准看護師さんが参加するもので英語初心者からすぐに開始できるのがうれしいプログラムです。

日常英語を学びながら、同時に病院視察を行う看護師さんにとっては充実した内容になっています。
オーストラリアで看護師になりたい、国際看護師として活躍する方法について解説します。

オーストラリアで看護師になる方法

社会福祉士(ソーシャルワーカー)専門留学

社会福祉士(ソーシャルワーカー)専門留学

看護師さんが看護プログラム卒業後にする進学先として最も多い社会福祉(ソーシャルワーク)専門コース。
アルコール依存症やDV被害者など、社会的弱者のためのカウンセリングをし、彼らの生活の質を向上させているサービスを提供する専門職です。

高い共感力が養われ、何よりも英語でしっかりとアドバイスをしていくという人間力も身につくコースです。

オーストラリアで社会福祉士(ソーシャルワーク)を目指す

リメディアルマッサージ留学

リメディアルマッサージ留学

オーストラリアはマッサージがとても盛んな国です。
その中でも、痛みを取り除くためのリメディアルマッサージが人気です。

アクティブウーマンがオススメするマッサージ留学では、ゴールドコーストで本物のセラピストを養成する「マッサージ・スクールズ・クイーンズランド(MSQ)」をご紹介しています。

リラクゼーション、解剖学、生理学、リフレクソロジー、スポーツマッサージ、指圧など幅広い技術の習得が目指せます。

ゴールドコーストで学ぶ、リメディアルマッサージ留学

ホスピタリティー留学

ホテル、観光、飲食業界関連で即戦力となるホスピタリティのスペシャリストを目指す方には、アクティブウーマンでは、政府資金による教育機関「ウィリアムアングリス」をご紹介しています。

ウィイリアムアングリスの学生は一流の教育を受けていることですでに定評があり、インターコンチネンタル、マリオット、ヒルトンなどの一流ホテルへのインターンシップで実践を学べます。

また、この学校は一部の優良代理店としか提携を結びません。アクティブウーマンはこの数少ない代理店に選ばれています。

オーストラリアでホスピタリティーのスペシャリストになる!

ビジネスカレッジ留学

ビジネスカレッジ留学

ワーキングホリデーや学生ビザで語学学校を卒業した方が次に現地で進むコースとして人気があるビジネス英語系コースです。

エクセルの使い方なども含めたビジネスの基礎・事務処理の基礎から職場でのチームワーク力や、仕事の優先順位のつけ方、レポートの作成、職場内外での問題解決能力など、オフィスで働く上で必要なスキルと知識を英語で学び、身につけることができます。

どこの会社にも就職しやすく、特定の技術ではなく外資系や英語を使ってお仕事をしたい女性に人気です。

ILSCビジネスカレッジ留学

ヨガ留学

ヨガ留学

ヨガをご自身のキャリアとして真剣に考えていかれたい方の為の、ヨガ講師(RYT200/RYT300)資格取得コース。
1年間かけてヨガ講師になるためのスキルをバイロンベイで磨きます。

ヨガの聖地「バイロンベイ」は広いビーチが続き、オーガニックカフェも多く、ヨガを学ぶには最高の環境です。

ヨガの聖地バイロンベイでヨガインストラクター資格(RYT)取得

フィリンター(Philinter)セブ島留学&2か国留学

フィリンター(Philinter)セブ島留学&2か国留学のすすめ

物価の安さとマンツーマンレッスンが魅力のセブ島。
多くのグローバル企業が研修先としてセブ島を選んでいます。

短期間で結果を出せることから、オーストラリアへ行く前のプレ留学として、2~3か月だけセブ島で力を付ける方が増えています。
2カ国留学で英語力に自信がついたという方がたくさんいます!
仕事探しやアパート探しなど、実生活をしなければならないワーホリの方には、特におすすめです。

フィリンター(Philinter)セブ島留学&2か国留学