規約とキャンセルについて

申し込み

お申込みフォームを受信した時点でお手続きを開始いたします。学校申込代行として学校入学および滞在に関する書類作成をさせていただきます。

この際に署名を求められる場合は弊社で代筆することで手続きを完了いたします。

 

申し込みフォームの内容及び個人情報は留学先と共有させて頂きます。

 

お支払い方法

(1) アクティブウーマンへお申込み後に、当店で学校手続きを代行します。入学許可が取れ次第お支払い手順をご案内します。現地価格で表示しているものについては、お支払いは当店の指定する口座へ日本円にて指定日以内のお振込みとなります。

 

(2) 当店では三井住友銀行のTTS海外送金レートをもとに換算しております。

 

アクティブウーマンではAIUおよび東京海上日動の代理店です。留学保険はオプションですが、特にお申し出がない限りは留学費用と一緒にご請求させていただいております。

 

弊社へビザ申請代行依頼をした場合、お客様の申請内容によりビザが発給されない場合でもアクティブウーマンでは一切の責任を持ちません。 ビザ申請代行フォームに基づきお客様に代わり申請を致します。

ビザ申請内容でお客様署名を求められる場合、弊社で代筆させていただきます。

 

渡航日程の最終確認がとれない場合、弊社ではビザ申請代行手続きを進めることができません。

その場合による渡航の遅延について一切責任を持ちません。

契約内容の取り消しと変更について

変更内容は必ずメール等の書面でお願い致します。

 

契約の解除に伴うすべてのご返金は取消料金を差し引いた金額をお客様の指定口座へのお振込と致します。

 

ご入金後に受講期間を短縮した際に、受講週数が4週未満となった場合は留学手配費用として44,000円が別途加算されます。(2019101日以降のお申し込みから適用)
払い戻しにかかる銀行手数料はお客様負担となります。

 

入学日変更の弊社手数料は無料ですが、変更時に既に滞在先が決まっている場合は 滞在先より変更手数料、およびキャンセル手数料が請求される場合がございますので ご注意ください。

 

お申し込み後に入学日を変更される場合、クリスマス休暇の滞在費については、学校からキャンセル手数料を差し引いてご返金される場合がございますので ご注意ください。

 

授業料改訂があった場合、改定後に日程変更した場合は改定後の料金が適用される場合がありますのでご注意下さい。

 

スタディツアー規約につきましては以下のURLをご参照下さい。

studytour_cancel_policy201605.pdf

<キャンセル手数料>

お申し込みの解約(入金前)各学校の規約+弊社手数料0
お申し込みの解約(入金後)各学校の規約+弊社手数料として、払戻す金額の30%
受講期間の短縮(入金後)各学校の規約+弊社手数料として、払戻す金額の30%
お申込み内容の変更入学日変更:弊社手数料0

(渡航日4週間をきっての変更は原則できません。)

学校変更の場合(入学前)各学校の規約+弊社手数料として、払戻す金額の10%

2015年58日以降より適用

※※4週未満の短期留学の際の代理店手数料は、ご入金後はご返金対象とはなりません。
※入学後に学校変更した場合は、キャンセル扱いとなります。
※オーストラリア留学:学校から戻ってくる学費が手数料の対象となります。
※セブ島留学:学費及び滞在費を含めた金額が手数料の対象となります。

免責事項

下記の事由により、契約不履行となった場合は、いかなる理由でも当方では一切の責任を負わないものとします。

天災、戦争、暴動、航空ストライキ、学校などの倒産、買収、学校のコースの未開講、内容、条件や費用の変更など、当方の管理下にない事由。

 

留学先の学校の事情や世界情勢により、入学許可証など必要事項が期日までに届かず入学、または出発できなかった場合。

 

学校の入学基準に満たなかった場合や申請内容に虚偽の申告があったことにより入学許可が得られなかった場合。

 

渡航先の国に何らかの理由により入国を拒否された場合。

 

申込者がパスポートまたはビザの取得を出来なかった場合等、申込者の手配の遅延による場合。

 

パスポートまたはビザの取得不可により、出発を取りやめた場合。

 

留学後は留学生個人の責任において行動し、法令や学校の規則などに違反した場合、また現地生活中でのトラブルや事故、天災、地変、戦乱、暴動、ストライキ等が発生した場合、一切の責任を負いません。受講期間中はすべて所属する学校の規則に従っていただきます。また、現地滞在期間中における事故、留学生のいかなる行動、および下記事項についても当方では一切の責任を負わないものとします。

 

現地の諸事情により、研修先、受講アクティビティが休校、活動不可能な場合。

 

現地における申込者の法令、公序良俗に反する行為のために生じた損害

 

参加者の不都合またはミスにおいて受講不可となった場合。

 

保険会社の倒産による保険業務の不履行
 

<ビザ申請代行>

 

ビザが発給されない場合について、当店ではいかなる責任も負いません。

 

ビザの種類を間違えて申告された場合、一度申請したビザをキャンセルする場合もビザ申請費用はお客様負担となります。

 

ビザ申請後のお客様都合による変更、更新、移民局への連絡などについては弊社では代行致しません。

転載・引用について

引用について

このブログは、以下の条件のもと、引用を承諾します。
1 引用部分を「blockqouteタグ」で挟むこと
2 エントリーのタイトルを併記してリンクすること
3 引用部分が従であり、全体の2?3割程度に抑えること
※文化庁の見解による

転載について

まるまる転載するのは、事前承諾がない場合は許可しません。
無断転載の場合、原稿料として5万円を請求させていただきます。

文章を加筆しての転載について

著作権法違反のため、許可しません。

写真転載について

当ブログでは、撮り下ろした写真も多く使用しております。この写真は1枚3万円にて販売しております。無断転載の場合は3万円に2万円の損害金を加えた5万円を請求いたします。
絶対リンクでの写真使用は、こちらのサーバに負荷を掛けますので許諾しません。された場合は威力業務妨害として法的措置を採らせていただき、損害賠償を請求いたします。